大滝山へ

 今日で三連休も終わり。

貴重な休日の一日を利用して、
讃岐山脈を形成している山の一つ、
大滝山の山道をトレイルランニングしてみた。


画像



 高松市塩江町上西から、
大滝大仙県立自然公園センターの駐車場まで、
県道を車で行き、
駐車場に車を停めて、
苫尾口というところまで軽くジョギング。

そしてそこからまずは苫尾峠まで登るコースを走ってみた。


 たたらの道が続き、
途中何度も歩いてしまったが、
何とか峠まで辿り着く。

そこから目的地まで主に稜線を走るコースで、
何度かアップダウンはあるものの、
まさにトレイルランニングにふさわしいコースだった。


 城ヶ丸という休憩所にたどり着くと、
そこから山頂上の西照神社までの道は、
県境を示す看板がいくつも建てられており、
滅多にないところを走っているなという気になった。


画像


画像



今回の目的地、
西照神社はすぐそばにある大滝寺とともに、
奈良時代に行基が開いたという。

明治の神仏分離によってお寺と神社に分かれたそうだ。


画像


画像


画像



大きな杉の木があり、
とても神々しい雰囲気のある神社であった。


 神社周辺から見る景色は素晴らしいものであり、
また神社周辺もまさに県境であり、
道路の標識がまたそのことを物語っていた。


画像


画像


画像



 神社を後にして帰路につく。

城ヶ丸まで戻って、
そこからは大生口までを下る道を駆け下りた。


画像



 今回のトレイルランニング、
約2時間というものであったが、
神社以外では誰一人としてすれ違うことがなかった。

そのためだろうか、
今回神社をはじめ、
山道にある石仏などを見ると、
なぜかホッとして、
ああ歩き遍路の方もこのような気持ちになるのだろうかと、
ふと思ったりした。


 いずれにしても、
この年にして初めて足を踏み入れた讃岐の地、
また一つ素晴らしい場所を知ることができた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2014年11月26日 23:46
しっかりと頑張られる姿に頭が下がります。
しかし、誰にも合わない道ってあるんですね。
長いコースなのに・・・。
ちょっと怖くなりませんか?
2014年11月27日 07:18
 フセイン八木さん、コメントありがとうございます。

誰ともすれ違うことのない初めての山道は、少し不安でした。

特に道があっているのかなという気に何度もなるのですが、そう思うぐらいのところに案内板がありました。

適度な場所ごとに設置しているなと感じましたね。

この記事へのトラックバック